広告 海外ドラマ レビュー

「NCIS:LA ~極秘潜入捜査班~」海外ドラマの感想・あらすじ・レビュー

2024年2月10日

「NCIS:LA ~極秘潜入捜査班~」海外ドラマの感想・あらすじ・レビュー

「NCIS:LA ~極秘潜入捜査班~」の評価、感想、レビューです。

「NCISネイビー犯罪捜査班」の人気スピンオフシリーズ、「NCIS:LA ~極秘潜入捜査班~」ですよ。

「NCIS」スピンオフシリーズは今のところ「NCIS:LA ~極秘潜入捜査班~」と「NCIS:ニューオーリンズ」。ニューオーリンズ終了発表に合わせて「NCIS:Hawaii」が加わることになったので、全部で3つになるのかな? 幅が広がって面白さの期待が膨らみますww。

極秘潜入捜査班って仰々しい名前がついてるけど、普通にロサンゼルスで起こる海軍がらみの事件やテロリスト犯罪の捜査ドラマですよww。普通に楽しめます。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

【Prime】NCIS:LA ~極秘潜入捜査班~

製作総指揮:
シェーン・ブレナン R・スコット・ゲミル

キャスト:
クリス・オドネル LL・クール・J リンダ・ハント ダニエラ・ルーア ピーター・キャンバー リンダ・ハント バーレット・フォア エリック・クリスチャン・オルセン レネー・フェリス・スミス ミゲル・フェラー

「NCIS:LA ~極秘潜入捜査班~」あらすじ・感想

クリス・オドネル、LL・クール・Jというハリウッド俳優が2人も主演で出ているドラマなのでメッチャ人気w。シーズンも12まであり、13も制作発表されたので継続続行中。
本家「NCIS」も続いてますが、スピンオフがこれだけ続いてるっていうのも、その人気を証明してるんじゃないですかね。

華やかな世界の裏側で犯罪が続発するロサンゼルス。NCIS(海軍犯罪捜査局)のOSP(スペシャル・プロジェクト・オフィス)では、米海軍に関わる犯罪者に闘いを挑んでいた。潜入捜査のプロである特別捜査官カレンとサムは恐い上司ヘティや最強チームと共に、潜入捜査とハイテク技術を駆使して犯人を追いつめる!というストーリー。

たまに連作もあるけど基本一話完結型のストーリーなので、極秘潜入捜査って言っても、そこまでがっつり敵に入り込んで話が複雑になるっていうことはなく、ほぼ潜入捜査は詐欺師の手口程度のやり取りぐらい。普通の捜査物の流れと同じなので、あまり気追って観る必要は無いかな?

ちょっとテロリスト相手っていうのが多い気がしなくもないかなぁ~っていうのはあるけどねw。

キャラクターの配置はNCISの定番の組み合わせがこのロサンゼルスでは適応されてます。
怖くてリーダーシップのある上司、動けて優秀な捜査官、ナンパで軽口をペラペラしゃべるいじられ役、美人で強い女性キャラ、変わり者の情報担当。しかもナンパ軽口男と美人最強女性キャラがくっつくとこまでNCISの定番キャラ設定と同じです。

NCIS好きには、ニヤリとしてしまうポイントなんじゃないですかねww。

ストーリーやアクションもよくできてて、しかも結構お金がかかってそうな作りは眼福ww。

初期の頃はNCIS長官がちょいちょいクロスオーバーで出演してたり、FIVE-Oがゲスト出演してたりするんだけど、基本完全に独立したストーリー展開。

ただねぇ、気になるところも結構あるっちゃぁあるんだけどねw。

元々このNCIS:LAのOSPチームって存在を隠されてる極秘捜査チームのはずなのに、あれ? そうでもない?? ってことがちょいちょいあったりするし、潜入って言ってもなんかうわべだけのやり取りでこれでいいの?って疑問に思っちゃうww。そもそも日本ではおとり捜査や潜入捜査は違法だからどの程度が境界線なのか感覚的によく分かんないんだよねw。

全体的に薄っぺらいっていうか、軽いっていうか、悪く言うと「ごっこ遊び」みたいなところがあるよねぇww。

NCISがちょっと濃厚なタッチなだけに、ペラペラ感が際立っちゃうかなぁw。

全てオペレーションルームでデジタルで処理できる感じも嘘くさいし、なんだかなぁって思っちゃうのよww。あのちっちゃいおばあさんのヘティの存在もうさん臭さ倍増してる感じ?

ただねぇ、これって、連続して観ていくと、ワザとなんじゃないかなぁって思うようになるのよ。
ワザと軽いタッチにして万人受けするようにしてるんじゃないかなぁw。ゴリゴリのマニア受けするドラマにするのって、このストーリーと設定だったら逆にいくらでもできると思うので。
だとしたら相当のテクニシャンww。

まあ、すべての人が濃厚なタッチのドラマを好むわけじゃないので、「マクガイバー」とか「キャッスル」などの軽い要素のトンデモドラマが少しリアリティを持たせてアクションやってくれれば最高!って人にはピッタリかもしれないッスww。ある意味最強のエンタメです。

正直連続して観てても全然疲れないし、軽~い気持ちで何も考えないで観てても全然OK!

ある意味こういう感覚の海外ドラマって久しぶりだったんで、割り切って見られればかなり楽しめると思います。これだけシーズンが続いてるっていうのも、この手の軽いノリで観られる捜査ドラマを求められてるって証拠でもあるしねww。

好みははっきりと分かれると思いますよw。
のめり込んでガッツリ観たい人や理屈っぽい人には絶対向かないと思います。
逆に飯を食いながらとか家族団欒でみんなで観るとかだったらバッチリのドラマじゃない?

軽いタッチで楽しむならおすすめですよ。

VODではHuluamazon Prime Videoで観ることができます。DVDボックスも発売されてますね。

今回のコンテンツで紹介したもの一覧

VOD

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

【Prime】NCIS:LA ~極秘潜入捜査班~

DVD

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
出演:クリス・オドネル, 出演:LL・クール・J, 出演:リンダ・ハント, 出演:ダニエラ・ルーア, 出演:エリック・クリスチャン・オルセン, 出演:バーレット・フォア, 出演:レネー・フェリス・ スミス, 出演:ミゲル・フェラー, 監督:シェーン・ブレナン
¥3,800 (2023/12/14 15:00時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

本ページの情報は2024年1月時点のものです。
最新の配信状況はHulu、U-NEXT、NETFLIX 、amazonなど、各サイトにてご確認ください。

-海外ドラマ レビュー
-,