映画 レビュー

「ブライトバーン 恐怖の拡散者」洋画の感想・あらすじ・レビュー

2021年12月31日

「ブライトバーン 恐怖の拡散者」洋画の感想・あらすじ・レビュー

 

「ブライトバーン 恐怖の拡散者」の評価、感想、レビューです。

ぶっちゃけ、闇落ちリトルスーパーマンストーリーって感じッスかねww。
新感覚サスペンスホラーってカテゴリーなのかな?

すっかり大作の監督のイメージがついてしまったジェームス・ガン監督作品ですが、日本じゃそんなにヒットしてないし、知る人ぞ知るって感じ。うん、でも個人的にはこの手の話だいすき♪

正直人間破壊シーンはかなり凝ってて、漂うB級テイストはマニア受けばっちりw。かなり振り切ってるんで単なるヒーロー物のパロディーだと思って観たらえらいことになるかなw。グロ耐性は必須ですww。

ちなみにブライトバーンっていうのは、カンザス州ブライトバーンのことで、地名です。
この地で起きた惨劇っていう意味ですねww。

 

監督:
デヴィッド・ヤロフスキー

脚本
ブライアン・ガンマーク・ガン

主題歌/挿入歌
ビリー・アイリッシュ

キャスト:
エリザベス・バンクス ジャクソン・A・ダン メレディス・ハグナー デヴィッド・デンマン マット・L・ジョーンズ グレゴリー・アラン・ウィリアムズ ジェニファー・ホランド スティーヴ・エイジー

U-NEXT amazon prime video

【U-NEXT】ブライトバーン 恐怖の拡散者

【amazon Prime】ブライトバーン 恐怖の拡散者

「ブライトバーン 恐怖の拡散者」あらすじ・感想

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のジェームズ・ガン監督がシリーズの監督を首になって放り出されたおかげで、腹いせ交じりだったからできた「ダークヒーロー」誕生ストーリーって感じですかねww。
ある意味ギャラクシーとは正反対の作風です。

誰でも知ってるけどみんな何気にスルーしてる、スーパーマン幼少期をテーマにしてるある種のパロディです。

カンザス州ブライトバーンの農場に、赤ん坊の入った宇宙船のようなカプセルが不時着します。その場に駆け付けたブライア夫妻によってブランドと名付けられ大切に育てられることになる。この辺はまさにスーパーマンと同じですよね。スーパーマンはカンザス州スモールビルで名前はクラーク・ジョセフ・ケントですからね。地域や名前は完全に違いますが、シチュエーションは全く同じw。

聡明で才能にあふれ、好奇心旺盛な男の子ブランドンだったが、12歳になってから段々様子がおかしくなってきます。しかも 普通の人が持つはずもない異常なスーパー能力を発揮し始め、自分自身への戸惑いと同時に、理不尽さや怒りに深く暗い闇が彼を覆っていくというストーリー。

このブランドによってブライトバーンの街中はメチャクチャにされていくんだけど、なかなか厨二病的要素と思春期の分けわかんなさが混ざってかなり面白い。なんかちょっとあの時代を通ってきたおじさんとしては、何となく分かるところもあって、変なムズムズ感もあるんだよねww。

後半なんかは目的見失って暴走する感じとか、宙に浮いて「世界を我が物に」なんてブツブツつぶやいてたりするんだぜ、パーフェクトでしょうww。

「もし、スーパーマンが高鉄の意志を持った正義の人ではなく、ただの普通の人でサイコパスだったら?」っていう話ですよ。普通の人の神経であの能力が宿ってたらこうなっても不思議じゃないですww。ガチでコンセプトは面白いッス!

 

 

この話が最も分かりやすいのは何だろう?

「ドラゴンボール」で、悟空が子供の頃に頭を打って良い子になったっていう話があるけど、悟空が頭を打たずにいたらこんな感じになる? みたいな話かなww。この後、惑星を滅ぼすんだろうかww。

意外といろんな倫理観みたいなものを突きつけられるっていうテーマが隠れてるんで、そういう視点で見ても結構面白いと思います。まあ、子供目線で見ても面白いんだけど、思春期の子供を持つ親っていう目線で見てもなかなか。周りに迷惑かけまくる訳分かんない恐ろしさにオロオロする感じっていうのも親としては突き刺さって、結構テーマは深いよねww。

 

正直言って私、子供の頃からヒーロー物、特にアメリカンヒーロー物ってなんかいまいち入り込めないとこがあったんですよ。何て言うのかな、正義に対して安直というか、絶対的な信望っていうのになんか、ゾクッとする怖さを感じてたんだよねw。なんだろう、宗教に近いような嫌悪感っていうのかな?
こまっしゃくれたガキだったと思うのよww。

免疫がついてきたのは平成ライダーぐらいからかな?
ヒーローが疑問を持ち始めるっていうキャラクターが出てきたところからだと思うw
マーベルもDCも最近は苦悩するスーパーヒーローをテーマにしてるのが多いので、そういう流れで観ると、私の感覚では「ダークヒーロー」ではなく正常な人がブチッと何か切れちゃった、スーパーマン版の「JOKER」なんじゃないかと思います。まあ、そういう作りはしてないんだけどねww。

ただ内容はもう少し練ってもらいたかったかなぁ~。

ちょっといろいろ唐突過ぎる感じがあるんで、カタルシスを味わう時間が短すぎるのよww。
じわじわ周りの環境に押しつぶされながら徐々に暴力性が増していってドカーンと爆発するとか、町をめちゃくちゃにしていくシーンを長くしてくれるとかねww。いきなりサイコパス的に虐殺ってちょっと深みが無いww。

もう少し練ったストーリーで作られてたら傑作になった気がするのは私だけ?

あと、ちょっと書いたけど、ブランドの素養がよく分かんないってところもなんか引っかかるかなぁ。
元々サイコパス要素を持って生まれた子なのか、地球を滅ぼすために送り込まれた人物なのか、環境と能力でおかしくなってしまったのか、何かよく分かんないんだよねw。

これは続編が作られたら引き継がれて謎が解けるパターン? 根本的なその人の人物像なのでそんなことも無いような気がするんだけど、どうなんだろう? 12歳でまだ未成熟だから未確定っていうことなのかしら?
ただアメリカのサイコパス犯罪者の最初の傾向が表れ始めるのが10~12歳頃って言われているので、そこにピントを合わせたとも取れるのかなぁ。

う~ん、私、考えすぎ?

元々B級ホラーで名をはせたジェームズ・ガン監督作なんで、B級括りでA級のことをやった映画って思って観れば全然面白いと思います。
私みたいないろいろごちゃごちゃ考えずに、まあ、気になった人は観てみてくださいよww。

あ! 最初に書いた通り、人間破壊シーンはかなり振り切ってるんでPG-12ですが、グロ耐性アリで観てくださいねww。

 

VODではU-NEXTamazon Prime Videoで観ることができます。DVDも発売されてますね。

本ページの情報は2021年12月時点のものです。
最新の配信状況はHulu、U-NEXT、NETFLIX 、amazonなど、各サイトにてご確認ください。

今回のコンテンツで紹介したもの一覧

U-NEXT amazon prime video

【U-NEXT】ブライトバーン 恐怖の拡散者

【amazon Prime】ブライトバーン 恐怖の拡散者


ブライトバーン/恐怖の拡散者 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]


-映画 レビュー
-, ,

© 2022 VOD Bulldog